ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは?

 住宅が年間で使用する一次消費エネルギー量(空調、給湯、照明、換気)を「断熱性、省エネ性能を上げること」と「太陽光発電などでエネルギーを創り出すこと」によってその収支を正味(ネット)でゼロ以下とする住宅のこと。

ZEHとは?

ZEHの周知・普及に向けた具体策

 近年、多種多様な家電の普及や生活スタイルの変化により、住宅におけるエネルギー消費が増加し、生活費が圧迫されています。また、災害等による電力等の逼迫や国際情勢の変化によるエネルギー価格の不安定化等により、生活費への影響が懸念されています。
  上記のような背景を踏まえ、高断熱・高気密、最新の省エネ設備による消費エネルギーを大幅削減した住宅の必要性・メリットをHPや広告を通してお客様に周知していきます。また、従来の住宅に対して初期費用・ランニングコストなどのコスト面、住宅の快適性などのメリットを説明し、普及を推進していきます。さらに、日常的なメリットだけでなく、エネルギー的に自立した住宅にすることによって防災性能が向上し、地震等の災害時に対してもメリットがあることをお客様に周知していきます。

ZEHのコストダウンに向けた具体策

 近年、多種多様な家電の普及や生活スタイルの変化により、住宅におけるエネルギー消費が増加し、生活費が圧迫されています。また、災害等による電力等の逼迫や国際情勢の変化によるエネルギー価格の不安定化等により、生活費への影響が懸念されています。
  上記のような背景を踏まえ、高断熱・高気密、最新の省エネ設備による消費エネルギーを大幅削減した住宅の必要性・メリットをHPや広告を通してお客様に周知していきます。また、従来の住宅に対して初期費用・ランニングコストなどのコスト面、住宅の快適性などのメリットを説明し、普及を推進していきます。さらに、日常的なメリットだけでなく、エネルギー的に自立した住宅にすることによって防災性能が向上し、地震等の災害時に対してもメリットがあることをお客様に周知していきます。

その他の取り組みなど

ゼロ・エネルギー住宅に対する社内勉強会を実施し、知識の向上を図るとともに、エネルギー収支を意識したプランの作成に取り組みます。また、日々性能向上が図られる設備等に対して、最新の情報収集を行い、住宅のさらなる品質向上に努めます。

ZEH事業目標

2016年・2017年の建築総数は以下となります。

建築実績

2018年・2019年・2020年のZEH普及目標は以下となります。

普及目標